【雪害事故防止週間延長のお知らせ】今後も安全な除排雪作業を心掛けましょう!

 県では、除排雪作業の機会が増え、雪害事故が多く発生する1月下旬から2月上旬の時期を「雪害事故防止週間」として設定し、安全な雪下ろし作業等に関する普及啓発を強化しています。
 今冬は、例年に比べ積雪の時期が早かったことや、短期間での集中した降雪などにより、昨年に比べて雪害事故が多く発生しています。このような中で、今後も集中的な降雪や低温が見込まれていることから、県では、今年度の雪害事故防止週間を延長(平成30年1月19日(金)~2月4日(日)⇒平成30年1月19日(金)~2月28日(水))することといたしました。
 今後も引き続き、安全な除排雪作業に努めましょう!
 安全な除排雪作業のポイントについては、以下のチラシや、山形県ホームページを御覧ください。

○安全な除排雪作業啓発チラシ

山形県ホームページ「安全な雪下ろし作業について」