祭り

祭り

イベント名日程市町村概要場所お問合せ
ひがしねウィンターフェスティバル12/1(土)
~1/14(月)
東根市昨年よりスケールアップし実施をする、屋外イルミネーションほか、クリスマスマーケットやアーティストによるパフォーマンス、ミニコンサートも併せてお楽しみください。
実施期間はたっぷりありますので、ご家族やご友人などお誘いあわせの上、何度でもお越しください。
東根市公益文化施設「まなびあテラス」ひがしねウィンターフェスティバル実行委員会事務局(商工観光課内)
0237-42-1111
第34回「雪の降るまちを」鶴岡冬まつり12/23(日)
~2/27(水)
鶴岡市名曲「雪の降る街を」の誕生の地・鶴岡。雪国の風土と文化を伝えるまつりとして、日本海寒鱈まつり、大山新酒・酒蔵まつり、鶴岡音楽祭などの各種行事が開催されます。雪の降るまち鶴岡にぜひお越し下さい。鶴岡市内各所「雪の降るまちを」鶴岡冬まつり実行委員会
0235-25-2111
鶴岡冬まつり 
ライトアップ
12/23(日)
~2/27(水)
鶴岡市鶴岡の冬の風物詩「鶴岡冬まつり」のイベントのひとつ。致道博物館(旧西田川郡役所)・致道館が幻想的にライトアップされます。
※12/31(月)は翌朝7時まで点灯
致道博物館・鶴岡公園「雪の降るまちを」鶴岡冬まつり実行委員会
0235-25-2111
羽黒山松例祭12/31(月)
~1/1(火)
鶴岡市大晦日から元日にかけて行われる羽黒山の代表的な祭り。100日間参籠し、精進潔斎した2人の山伏がどちらが神意にかなったかを競い合う験競べが祭りの中心。大晦日昼頃から元日未明にかけて合祭殿内や鏡池前広場、補屋などで、烏跳び、国分神事など、様々の神事が行われます。出羽三山神社三神合祭殿前(羽黒山山頂)出羽三山神社社務所
0235-62-2355
赤倉温泉お柴灯まつり1/12(土)最上町「おさいとう」は、赤倉温泉の小正月の伝統行事として古くから行われてきました。毎年、厳冬の中下帯1枚の男衆が松明を片手に雄叫びを上げながら、家内安全と商売繁盛を祈願するため、赤倉地区を駆け巡ります。赤倉温泉の冬の風物詩、と言われるまでに育て上げた想いを大事に引き継ぐ熱いお祭りです。18:00開場、19:00点灯赤倉温泉湯けむり館前赤倉温泉観光協会
080-1660-4083
たかはた冬まつり
わらじみこしまつり
1/13(日)高畠町旧二井宿街道に面した大日如来坐像の前には長さ4m、重さ600㎏を越す「大わらじ」があり、雪の降る中、その「大わらじ」のみこしを裸の若者がかついで町内を練り歩き、健康祈願をする伝統行事です。道路沿いから、町内の方々がバケツに入った水をかつぎ手に思いっきりかけるシーンは迫力満点です。高畠町中心商店街高畠町観光協会
0238-57-3844
東北の奇祭”やや祭り”1/13(日)庄内町庄内町千河原に古くから伝わる「やや祭り」は、安産と健康を祈願する奇祭として知られ、雪降りしきる厳寒の中で行われます。
素裸にわらで作った腰蓑をつけただけの少年達が、肩から手桶で何杯も冷水を浴びる光景は厳粛そのもです。見物人が思わず身震いするようなこの行事こそ祭りの見どころといえます。
庄内町千河原八幡神社庄内町観光協会
0234-42-2922
神室雪まつり1/20(日)金山町純白のパウダースノーに覆われた神室スキー場で、ミニゲームや大抽選会を行います。餅のふるまいほか、夜には打ち上げ花火が雪面を彩り、幻想的な美しさです。神室スキー場グリーンバレー神室管理センター
0233-52-2240
Asahi自然観スノーパークスキー場まつり1/27(日)予定朝日町子供から大人まで楽しめるアトラクションが盛りだくさん!朝日町の冬の自然を思い切り楽しめる。※一部有料イベントありAsahi自然観スノーパーク中央広場Asahi自然観
0237-83-7111