本間信義 

小国町

平成4年の紅花国体を機に地元のPRを目的として、毎年、巨大「かまくら音泉(おんせん)」を制作しており、「巨大かまくら」は小国町の名物となっている。

活動内容

「かまくら音泉」の制作

「かまくら」は12月中旬より雪集めを開始し、1月初旬より横穴を掘り始め、2月の上旬に完成となる。内部には、雪の彫刻、雪雛(雪で作成した雛段)、氷柱のオブジェ等が装飾されている。中では、飲食はもちろん、自分の好きな音楽を楽しむことができる。常連はCDを持参して聴いている。「かまくら」は5月上旬まで楽しめる。

活動実績

活動年数:26年
  毎年、2月頃完成 入場料:無料(事故防止のため、無断で入るのは禁止)


ja 日本語
X