真室川町スポーツツーリズム実行委員会

真室川町

 雪国ならではの道具や遊びを取り入れた冬のスポーツ競技「ホワイトアスロンワールドカップ」の開催を通じて、雪国文化の発信に取り組んでいます。

活動内容

「ホワイトアスロンワールドカップ」の開催

 特別豪雪地帯である真室川町において、雪国だからこそ楽しめるイベントとして、かつて雪国の暮らしで使われていた「かんじき」や「踏み俵」などの道具に着目したスポーツ競技「ホワイトアスロンワールドカップ」を開催しています。
 競技を通じて、雪を嫌なものとして捉えるのではなく、親しみやすいものとして捉え、雪国文化を発信し、観光誘客につなげることを目指しています。

活動実績

3年
ホワイトアスロンワールドカップ(2016、2017)

HP