雪文化マイスターイベント「雪旅籠の灯り」(西川町)にお邪魔しました!


西川町志津地区で毎年開催されている「雪旅籠の灯り」にやってきました。
志津温泉街に入ると、優しいろうそくの灯りが出迎えてくれます。



「雪旅籠の灯り」は今回で16回目の開催。
400年前の志津の街並みを雪で再現しています。
はじめは1棟からのスタートだったそうですが、温泉街の方々が知恵を出し合い、棟を増やし、2階部分も作成し、と年々スケールアップしていったそうです。



窓の部分や模様など、細かな部分は手作業。
三山行者が訪れた旅籠が見事に表現されています!



日が完全に暮れると、点灯の時間とはまた違った姿を見せてくれます。

志津地区は、県内でも有数の豪雪地です。
しかし、地元の方々は、「雪は宝」と捉え、雪深い志津地区でしかできないイベントを開催しています。



今年は宿泊者限定での開催となります。
例年は2週にわたり開催していますが、今年は期間を延長し、2月末まで開催しています。
この機会に志津温泉に宿泊して、温泉と雪旅籠の灯りで、身体も心もホッとするひと時を過ごしてはいかがでしょうか?

*イベントデータ*
開催期間:2021年2月28日(日)まで
点灯時間:日没から
公式サイト

ja 日本語
X